menu

復縁成功.com

逆復縁とは!?

★★★★★★★★★
逆復縁とは!?
★★★★★★★★★

こんにちは、短期間でより早く復縁する為の方法で馴染みの
最速のスパー復縁塾 中川淳です。ニコニコ

さー!本日も私、中川と一緒に
最短期間
復縁が出来る論法を勉強していきましょう!!
彼 彼女から本気で愛される
復縁を望む方は是非読んで下さい。
 
ドキドキ

あなたがご覧になっている
こちらのサイトの一番下の部分
なんとビックリマーク自動的に復縁の確率がかなりアップされて
復縁が出来る驚きの物体が
ご覧いただけます!!

では
いきなりですが
復縁、復活愛って
なんか、いい響きですし
素晴らしいことです。

だって、好きな人に対して
一途と
いうことなんですから

やっぱり
お互いの縁、心、気持ちを
大切にする以上、
少し重たいぐらいの
気持ちや覚悟が
必要かもしれませんね!

その反面
人というのは
重い愛を背負うと
大変に感じます

その愛の重さゆえに、
別れになったり
ということも

そして、そのような
別れをした後は

「今でも君のことが好き」

「あなたの事が忘れられない」

「最後にもう一度、
会えないかな?」

「私のこと、許してほしい」

「他の女性と会っても
やはり君のことしか
考えられない」などなど

このような
メッセージを相手に
発信してしまう。

あなたは
このような
流れをどう思いますか?

あなたが
受ける側、相手なら
どう感じますか?

確かに愛することや
一途はとても素晴らしいと
思います。

ですがそれが
通用するのは
お互いにラブラブな
時だけです。

ですから
別れから
こんなことを
やってしまっていたら、
相手はあなたの
その愛を重く感じて
どう受け止めたらいいのか
分からず、その結果
相手は離れていくばかりです。

あなたとしては、
何としても
相手の気を惹こう
相手に気持ちを伝えよう
相手を振り向かそう
と思って言っているのかと
思いますが、

相手からすれば
どう受け止めて
どう答えたらいいのか
分からない為に
しんどくなって
しまうばかりです。

そんな重い気持ちを
ぶつけられたら、
逃げたくなってしまいます。

とくに男性の場合は危険です。

しつこくメール、ラインを
送ってしまったことで
「これ以上、
連絡をしてきたら
誰かの相談するよ!」
とまで
言われてしまうことも
あります。

女性の場合は
あまりないですが、
男性の場合はやはり
「ストーカー化して暴力を
振るわれたら
どうしよう」と
相手が考えてしまう場合も
無きにしもあらずです。

先ほども言いましたが
重い行動をすれば、
相手は疲れ
相手は離れていきます。

もちろん
「気持ちを相手に伝えたい」

「その気持ちを
相手に分かってもらいたい」
などのあなたの考えも
わかります。

では
なるべく重くならずに、
それでいて
相手の心をつかむ方法は
ないものでしょうか?

今回はその点を
みていきたいと思います。

しかし、そもそも
どうして相手から見て
重い行動を取って
しまうのでしょうか。

そんなことをしたら、
気持ちが離れて
いくだけなのに。

それが
分かっているけれど
してしまう。

まずは
その要因を見ていきましょう。

重い行動を取ってしまう理由

それはいうまでもなく
「不安」という気持ちです。

つまり、今の不安気持ちを
安定させるために
何か連絡して、
「相手とつながっておきたい」
という欲の気持ちが理由です。

具体的に言うと
あなたの心のなかで

「ひとりは寂しい」

「相手に新しい恋人が
できたらどうしよう」

「相手に好きな人が
できていないか探りたい」
などなどの
考えが起きているからです。

こういう
不安の気持ちから始まって、
そしてその気持ちが
やがて表面化し、
大きくなってきます。

そうなると次に、

「少しぐらい連絡しても
大丈夫じゃないだろうか」

「もしかしたら、
相手も連絡を
待っているかもしれない」

「いま連絡しないと、
このまま忘れられる気がする」

「相手の声がききたい」

と、こんな風に、
悪い想像が大きくなり
連絡したいという衝動が
高まってきて、
相手の反応が
どうなるのかを
考えもしないで、
欲求のままに
連絡をしてしまいます。

しかし、相手から
返ってきた返事は、
無情にも「冷たい態度の返事」
あるいは、
返信が返ってこなかったり。

そしてその時になって、
初めて気づくんです。

「しまった、急ぎすぎた」と。

ですが、
一度投げてしまった
ボールはもう、
相手が投げ返して
くれない限り、
どうにもなりません。

このような事態に
ならないためにも、
そして
「もう彼(彼女)に
重いメッセージを
送っちゃいました」という方でも、
まだ遅くはないです。

いまからでも
修正していきましょう!

きっと上手く行きます。

まずは感情の
コントロールから始めて下さい。

不安なお気持ちは
よく分かるのですが、

その不安の気持ちは、
あなたのエゴですよね。

「あなたが苦しい」

「あなたが辛い」

「あなたが寂しいから」

明らかに今は
そのタイミングでは
ないのに
ライン、メールを
したくなるわけです。

ですが、あなたの
その都合は
相手には分からないのです。

優しい相手さんだったら、
同情の気持ちから
しばらくは連絡を
取ってくれるでしょう。

しかし、そこであなたが
さらに重い態度を
取ったり
「早く復縁がしたいあまり」
復縁を迫ってしまったら、
相手はすぐに離れていって
しまうことでしょう。

大切なことは

「相手の気持ちを理解し
自分の感情を抑えること」

この事に注意して
いきましょう!

それととても
大切なことですが

あなたが感情を
爆発させて行動しても、
それは決して
良い結果には
つながらないのです。

復縁でやっては
いけないとこの
一つとして
感情的接触があります。

これは感情のまま
計画性もなく
相手に接していくとこ
です。

ですから
はえる気持ちも
分かりますが

相手を動かす
テクニックなどを
知らない場合は
今は我慢して、
そのタイミングを待つ。
機会を待つ。

そうすることで、
チャンスは
やってくるのです。

あとは
相手に甘えている
ことを知る事が大切です。

相手があなたに同情して
連絡をしてくれることも
もちろんですが、
そもそも
「連絡して欲しい」
「許して欲しい」
「チャンスが欲しい」

懇願することは、
相手に甘えており、
依存してしまっている証拠です。

もちろん、
連絡して欲しい、
許して欲しい、
チャンスが欲しいと
いったようなことは
人間、誰しもが
思うことなので
「そんな感情を持つな!」
とは言いません。

しかし
あなたは復縁がしたい
復縁を成功させたいん
ですよね?

であれは
戦略的にことを進め
逆に相手を
甘えさせるぐらいでないと
いけません。

しかし、タイミングや
時と場合を忘れて、
感情の赴くままに
発言してしまうのは、
自分を抑えられずに
相手に甘えて
しまっている証拠です。

そういった
相手から見て
頼りない一面が
フラれてしまう
何よりもの原因です。

ちゃんと自分が
しっかりして、
そして相手の
タイミングとしても
良さそうなときに、
発言していくべきです。

これからは、
相手に甘えるのではなく
あなたが相手を
引っ張るのだ、と
考えてください。

依存した態度をやめ、
むしろ相手が
依存したくなるぐらいの
人物を目指すのです。

復縁を懇願される
人間になるには?

どうしてもフラれて
しまうと、
気分が重くなりますし、
フラれた手前、
ニコニコしていたら
相手に
「なんだこいつ、
反省していないな」と
思われてしまう
可能性があるため
「明るく見せたくない」
という方も結構多いです。

しかし、実際に
復縁をしようと
考える時に、
相手の身に
もなってみてください。

辛気臭くて、
いつまでも
失恋を
引きずっている人と

失恋後
しっかり反省し、
明るく生きようと
思っている人と

一体、どちらの人と
復縁したいと思うでしょうか

これもやはり
「相手の立場に立って考える」
ことから見えてくる
事実ですよね。

相手の立場に立つことは、
実に勉強になります。

相手の気持ちを
100%理解することは
無理です。

しかし、
相手を気遣えるかどうか、
はまず「相手の立場に立とう」
という意思があるかどうか、
から始まりますよね。

たとえ相手の気持ちを
10%しか理解できなかった
としても
「相手の立場に立とう」という
あなたの気持ち自体は、
相手に伝わるはずです。

その気持ちこそ、
相手の心を打つのです。

今日は少しキツイことを
言いましたが
あなたに早く復縁して
頂きたいと思い
話をして行きました。

応援していますから
頑張って願いを
叶えていきましょうね!

では、ここまで
読みおわりましたでしょか?はてなマーク
下を見て下さいビックリマーク

 

 

 

 

すぐにでも、復縁活動が進んでいただくために

今!質問したい!

今!解決したい!

そんなお気持ちに応えて

ライン無料相談窓口を開設しました。

 

 

私、中川とお友達になって気軽に 質問飛ばしてください!

 

登録は、こちらから!

アカウントから検索される方は

↓↓↓↓↓↓

@svv5914e

 

LINEあっと登録ボタン

 

 

友だち追加

 

QRコードからは

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930