menu

復縁成功.com

復縁をスムーズに成功させた人たちのたった3つの条件

こんばんは!

 

立花事務局 

中川 淳でございます。

 

本日の有力ノウハウ

 

復縁をスムーズに成功させた人たちのたった3つの条件!

 

①気がつかない「自己欲」ほど

復縁にとって怖いものはない

復縁は、恋人同士が喧嘩をして

仲直りするのとは全く性質が違います。

極端な話。

「今現在、あなたはお相手に

嫌われている状態かもしれない」

ということです。

もし、あなたが逆の立場、

つまり

「嫌いな人からアプローチされる立場」

だったらどうでしょうか?

・・・ということです。

ですので、強引さや積極性という行動は

「復縁失敗への近道」となるかもしれません。

例えば

・頻繁に連絡を取ろうとする

(メール・電話をしまくる)

・微妙に脅迫する

(過去の秘密をばらす、自殺する、

などをほのめかす)

・お金やプレゼントなどで気を惹こうとする

・自分の気持ちばかりを

押し付ける(好き・愛してると言う)

・とにかくすがり付く

(媚びる、泣き落とし、など)

・被害者意識を持つ

(お相手に対して「あなたが悪いとなぜ気が付かないの?!」

というスタンスを取る)

・独りよがりな暴走

(「これだけやっていれば、

お相手にもきっと伝わるはず」という思い込み)

などなど。

どうでしょうか?

重くてウザくないですか?

普通に付き合う恋人同士であっても、

コレってちょっと息苦しい感じがしますよね。

(お金とプレゼントは「カモーン♪」っ

て思う方もいるかも??・笑)

まぁ、モノに罪はないので

一概には言えませんが、

これも経験したことのある方は

分かると思います。

「本当に嫌いな人」からの

プレゼントって「ゲロゲロ~」って

ウンザリするんですよね~、ホント不思議です。

なので、本気で復縁を目指すのであれば、

相手の心理・心情を外して考えず、

相手の心・気持ちを理解しながら進む事が大切です。

②懐かしさも「追えば逃げる」の法則

人の心理として。

「追えば逃げる、逃げれば追う」

というのはあなたもよくご存知でしょう。

あなたが復縁したい(追う)

という状況は、すなわち、

「お相手が逃げる」状態です。

なので復縁成功に到達するためには

「お相手があなたを追う」状況、

せめて「あなたに歩み寄る」という

状況を作る必要があるのです。

復縁での大きなメリットをあげるとすれば

「一度は親しくなった仲」という部分です。

つまり、時間がたてば

「懐かしさが心にわいてくる(かもしれない)」

というところでしょう。

「別れ」というのはお互いに

何らか傷ついた状態であるのです。

その傷の痛みのあるうちに、

そのことを思い出す要因である

「あなた」から頻繁に連絡がくると、

どうなるでしょう?

誰だって「痛い」のは不快ですから、

「避けたい」と思うのは

人の心理というものです。

で、その結果、次第にあなたからの

連絡自体が

「しつこい、うっとおしい」と感じ始め、

最悪、着信拒否に繋がったりもするのです。

逆に、ずっと連絡が来なくなったりすると、

知っているからこそ

「どうしてるかな?」と気にかかってくるのが

人の心理なのです。

そういったタイミングで

久しぶりに連絡があったりすると、

何となく嬉しい気持ちになったりしますよね。

知っている間柄だからこそ、

「懐かしい」という感情もわいてくる。

懐かしさとは、「しばらく音沙汰がないときに

起こる感情」です。

この「懐かしい」という感情を

持たせる上でも

復縁では冷却期間

(連絡をしないようにする期間)が

必要だと言われているのです。

③切り札は最後まで取っておく

当然ですが、あなたの心にお相手への

恋愛感情があることが、

復縁の大前提かと思います。

だからといって。

そのことをいち早く伝えることは、

復縁では得策ではありません。

例えば、初めて「告白」する

場合を考えてみてください。

「告白しよう」と思うまでに、

様々な思いや状況があって、

「最後に」告白という

決断と行動をするわけです。

復縁も全く同じ流れです。

以前に付き合ったことがあるので

混同してしまう人も多いのですが、

別れた時点で「最初に戻る」と考えれば

分かりやすいでしょう。

つまり「付き合っていた事実も白紙に戻る」

くらいの勢いで丁度いい感じです。

ただ復縁の場合は「お相手の気持ち」が

「以前の別れに対する痛み」を覚えている分、

初めての告白よりも厄介なだけです。

告白(復縁を切り出す)ことに対して、

繊細さが必要となるでしょう。

なので復縁での告白は、

お相手の心の向き具合やタイミングなど、

「大丈夫」と思える確信的状況が

整った段階で行うことになります。

二人のそれまでの関係のありようや

お相手のキャラにもよりますので

一概には言えませんが

何事も「押しの一手」と「奥の手」は、

最終まで取っておくものです。

復縁に向かう流れの中で、

それこそお相手から「やり直そう」なんて

言ってもらえる可能性だってありますから。

「使わずに上手くいけば、それはそれで良い」

「使うときは最良のタイミングで勝負する」

「チャンスは原則、一度きり」

切り札とはそいういうものではないでしょうか。

とにかく、焦らないことが肝心です。

如何でしでしょうか?

本日の復縁ノウハウは

あなたの復縁成功に

是非役立てて下さい。

では、本日も最後まで

お付き合い頂きまして

本当に有難う御座いました。

立花恋愛事務局

中川 淳でした。

 

 

 

 

すぐにでも、復縁活動が進んでいただくために

今!質問したい!

今!解決したい!

そんなお気持ちに応えて

ライン無料相談窓口を開設しました。

 

 

私、中川とお友達になって気軽に 質問飛ばしてください!

 

登録は、こちらから!

アカウントから検索される方は

↓↓↓↓↓↓

@svv5914e

 

LINEあっと登録ボタン

 

 

友だち追加

 

QRコードからは

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 9月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31