menu

復縁成功.com

女性として意識させるノウハウ!目標・イメージ・プランニングが大事!

女子恋愛講座

 

本日も記事アップいたしましたので

中川と一緒に恋愛テクニックを

マスターしちゃいましょう!

 

私、中川は様々な、恋のキューピットとして

友達、知人をはじめとして

今では、たくさんの生徒さんの

恋愛を確実に

最短ルートで成功させてきました!

 

・モテるために必要な5か条!

 

・彼から告白させるための悪魔の恋愛心理

 

・彼を虜にさせる恋愛ノウハウ

 

などなど、

惚れさせるモテノウハウのために

 

$心理学

$人間行動学

$恋愛心理学

$脳科学

を融合させた立花事務局でしか

知れない驚愕のモテ術を公開!

 

さて!今日もこっそり

ここだけでしか公開しない

業界初の立花式モテ術を使って

明日から思いっきり恋愛を楽しみましょう!

 

こんにちは!

立花事務局 専務の

中川 アツシです!

 

 

 

 

 

彼へのアプローチノウハウ
●●●●●●●●●●●●●●●●●(^-^)/

今日のお話は
彼へのアプローチノウハウです!

 

これから彼に恋愛感情を抱かせるように
彼と恋愛関係を結べるように
アプローチしていくことになるのですが、

ただやみくもに
アプローチしても意味はありません。

何事も、成功のためには
準備が欠かせないものです。

ここでは片想いの彼に
アプローチする前に
必ず準備しておきたい事に
ついて話していきます。

彼のあなたへの感情を知る

彼にアプローチする上で

今の現状であなたがどう
思われているか知らなければいけません。

彼に話しかけてみて下さい。

その時の彼の表情や態度、口調などから
自分に対しての感情の種類や
大きさを知ることが出来ます。

例えば・・・
相手の様子から伺える、あなたへの感情は?
冷たい ⇒ 嫌い
 興味が無さそう ⇒ 普通より下
 普通 ⇒ 普通
よく話してくれる、笑う ⇒ 友達、またはその下

このように、相手の様子からある
程度把握することが出来ます。

この結果により、
今後あなたはどのように
アプローチしていくべきか変わってきます。

まずは、彼があなたをどう思っているか
把握しましょう。

強い興味を持つ

何か、物事をやり遂げるためには
“強い意志” が重要になります。

強い意志がなければ、
例え効果的な手段を持っていたとしても

ちょっとしたミスでくじけてしまい、
行動できなくなります。

これから彼、“人” を相手に行動していくので
上手くいかないことも出てくるでしょう。

別に好きな人がいる相手なら尚更です。

ちょっとしたミスや、弊害に怖気づいてしまっては
先へは進めません。

物事を成功させるためには
最後までやり遂げるという強い意志を持って下さい。

しかし、“意地” とは違います。

大切なのは 「納得できるまでやる」 ということです。

以前も話しましたがプランニング

プランニングとは、
“計画を練る” ということです。

無計画での行動は行き
当たりばったりになってしまい、

結果として、目標にしていた成功とは
大きく異なるものになる場合が多いです。

そのため、彼にアプローチする際も
どうしたいのか、そのために何をするべきか、など
しっかり考えて、プランニングするべきです。

プランニングの方法は、次の通りです。

1、目標を決める
これにより
「この目標達成のために何をしたら良いか」
定めることが出来ます。

2、逆算する
1で決めた目標に対して、
「どうすれば目標を経ってさせることが出来るか」
逆算します。

3、イメージする
イメージすることで、
目標、そしてそれの達成のために逆算した手順が
可能かどうか判断出来ます。

4、膨らませる
イメージして可能だと判断したものに対して、
逆算して出した手順をより具体的にしていきます。

漠然としたイメージでなく、
手順に肉付けしていくことで
いろいろなアプローチ方法、
いろいろなパターンの
アプローチの仕方を考えられれば
少しのトラブルや、
予想外の結果にも対応出来ます。

女性として意識させる

男性が “女性” を意識し始めるというのは
その女性を知り合いや友人ではなく、
“性的対象” として意識するかどうか、
という事です。

残念ながら、“性的対象”
として意識されなければ
男性に “恋愛対象” と
意識されることはありません。

女性の場合は反対で、
男性を“恋愛対象” と意識しなければ、
“性的対象” と意識しません。

これが恋愛において、
男女間での大きな違いです。

男性が “女性” を意識し始める
瞬間を例に挙げていきます。

女性が自分に好意を持っていると気付いた時
この場合、
「相手が好意を持っていると思うと、
自分も意識してしまう。」

「彼女(好きな人)がいるけど、素直に嬉しい!」
と感じる男性が多いです。

このように相手の好意に
気付いたことがきっかけで
反対に自分も相手を “女性”
として意識し始めるケースが多く見られます。

会話やメールなどのやりとりが増えたと気付いた時

会話やメールのやり取りが増えるということは、
相手のことを考える時間が増えるということです。

そのため、やりとりが増えたことをきっかけに
相手を “女性” として意識し始めることがあります。

また、メールや会話が増えたことがきっかけで
「俺に気があるのかな?」と想像し、
前項のように、反対に自分が女性の事を
意識し始める傾向があります。

◇苦しい時、悲しい時に優しくされた時
特に、今彼女や意中の女性がいる男性は
相手の女性に対して悩みを抱えている場合や
相手の女性と上手くいかず
ネガティブになっている場合が多くあります。

この状態の時に優しく接してあげることで、
「弱っている時に、優しさを
見せられると好きになりそうになる。」
「女性の優しさを感じる。」
と感じる男性が多くいます。

もちろん、恋愛関係でなくても
仕事や個人的な悩みなどで
男性が弱っている時も同じです。

このように男性が弱っている時に、
優しく接してあげることで
彼に “女性” として
意識させることが出来ます。

二人で共同作業をした時
何か一緒に作業することで連帯感や共感が生まれ、
相手の事を意識しやすくなります。

普段見せない弱い部分を見せられた時

普段強がっている女性の弱っている部分を見た時や
しっかりしているように見えて、
たまに抜けている一面を見た時など、
男性はギャップに “女性”
らしさを感じることが多いです。

特に、普段強がっている女性の弱っている部分には

「いつもと違って元気が無さそうだったから、
気になってしまった」

「いつもとは違う新たな一面が見えて、ドキッとした」このように感じ、“女性” として
意識し始める傾向も多く見られます。

相手の言いなりにならず、自分の考えを持っている

好きな男性を目の前にすると
自分の意見を言えずに、
全て彼の言う通りにしてしまう方がいます。

中には “彼に尽くしてあげるのが魅力的な女性” と
考えている女性がいますが、これは勘違いです。

全て相手の言うことを受け入れ、言う通りにすることは
“女性”として魅力的でなくなってしまうだけでなく、
“都合のいい存在” として見られてしまいます。

これでは全く逆効果です。
彼の事が好きだとしても
全て彼の言う通りにするのではなく、
自分の意見がある時は、
自分の意見を伝えることも大事です。

ただし、彼の言う事を否定するのではなく、
まず同意、肯定してあげてから
自分の意見を言うようにしましょう。

では、本日も有難う御座いました!
中川あつし でした!
また次回お会いしましょう!

 

 

 

私、中川は、

復縁専門サイトもアメブロで立ち上げています。

復縁のお悩み解決ならこちらから!

ameburo-thumb-325x120-56659-thumb-325x120-56660.gif

 

 

LINE無料相談開始いたしました!

 

完全無料

明日には、意中の彼を夢中にさせる極秘恋愛テクニック!

 

・好きな彼の連絡先のゲットのテクニック

 

・彼からご飯に誘われるための心理学

 

・男ウケのいいファッション

 

・彼に好かれてしまう好意の魅せ方

 

・彼氏の作り方

 

・彼氏から愛される方法

 

 

などなど、片思いに悩みはつきません!

 

まず重い腰をあげて質問しに来てください!

 

あなたの片思いを両思いに変える

 

あなたにあった最適のテクニックを教えます!

 

まずは!

私、中川とお友達になって

 

彼氏つくりに大きな一歩を踏み出しましょう。

 

 

下から簡単に登録できます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

面倒な方は、

IDコピペして検索してください。

 

@trl7418d

 

pcからご覧にってる方は

QRコードを読み取って登録ください。

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30