menu

復縁成功.com

彼の浮気が不安で心配!?二股や原因・トラブルを避ける恋愛術!

■□男性の恋愛感情を悪くする相性とは! ■□

 

女子恋愛講座

 

本日も記事アップいたしましたので

中川と一緒に恋愛テクニックを

マスターしちゃいましょう!

 

私、中川は様々な、恋のキューピットとして

友達、知人をはじめとして

今では、たくさんの生徒さんの

恋愛を確実に

最短ルートで成功させてきました!

 

・モテるために必要な5か条!

 

・彼から告白させるための悪魔の恋愛心理

 

・彼を虜にさせる恋愛ノウハウ

 

などなど、

惚れさせるモテノウハウのために

 

$心理学

$人間行動学

$恋愛心理学

$脳科学

を融合させた立花事務局でしか

知れない驚愕のモテ術を公開!

 

さて!今日もこっそり

ここだけでしか公開しない

業界初の立花式モテ術を使って

明日から思いっきり恋愛を楽しみましょう!

 

こんにちは!

立花事務局 専務の

中川 アツシです!

 

では、では、本日も宜しく御願いします。

あなたが片想いしている男性に
別に好きな人や彼女がいる場合、

1番ネックになるのが
彼の “あなた以外の女性へ恋愛感情” です。

彼があなたに恋愛感情を抱いたとしても
別の女性への恋愛感情が少しでも残っていれば、
浮気・二股などのトラブルの原因になります。

また、その相手の女性とのトラブルにもなりかねません。
せっかく好きな彼と両想いになれたのに、
このようなトラブルが発生してしまえば、後々辛くなります。

そこで、彼に別の好きな女性や彼女がいる場合は
彼の、その女性への恋愛感情を失くしてしまう必要があります。

複数人に恋愛感情を持っている場合
その感情の強さは一定ではないと言いましたが、
一方の感情が強くなればなるほど
もう一方の感情は弱くなります。

つまり、彼のあなたへの恋愛感情を強く・大きくさせること
他の女性への恋愛感情を失くすことが可能になります。

そのためには、
“彼とあなた” そして “彼と他の女性” の相性が重要になります。

2人の関係を左右する相性とは?

相性とは次の3要素から成り立っています。

 感覚の相性
 思考の相性
 性の相性

相性は、別に好きな人がいる男性だけでなく、
フリーの男性との間にも重要なものです。

恋愛には相性が肝心で、
この3要素がお互いに合うことで
相性の良い相手 と認識されます。

相手に別の好きな人がいる場合は、

当たり前ですが
「自分とその女性の相性以上に、彼とあなたの相性が良い」と、彼に思わせなくては、その女性よりも強い恋愛感情を抱かれません。

感覚とは、趣味や嗜好などの “好み” の感覚です。
“嫌い・苦手” の感覚も含まれています。
思考とは、性格や考え方、価値観などです。
この相性が合うか合わないかは、関係を続けていくのには重要です。
性とは、体の相性のことです。

恋愛関係を続けるためにはこれも重要な要素となります。

いくらあなたを好きでも体の相性が合わなければ、
別の女性と体の関係だけを持たれてしまうこともあります。

彼に強い恋愛感情を抱かせて、恋愛関係を続けるためには
彼の心も体も満たす必要があります。

□■彼と付き合うまでの彼の感情移動

彼にアプローチすることで
順調に恋愛関係まで発展させることが出来れば良いのですが、
中には取り返しの付かない状況を生んでしまう方がいます。

スムーズに恋愛関係まで発展させるためには
このように男性の感情を移行させなくてはいけません。
―――――――――――――――――――――――――――

1、相手はあなたに興味はない
別の相手に恋愛感情があり、あなたに恋愛感情がない。

2、相手はあなたを気にし始める
あなたに異性としての魅力を感じ始めるが、
恋愛感情はまだ弱い。
別の女性への恋愛感情の方が強い。

3、相手はあなたのことを好きになる
あなたに強い恋愛感情を抱く。
別の相手への恋愛感情は残っていない。

―――――――――――――――――――――――――――――――

このように男性の感情を移行させなくてはいけません。

この彼の感情の移行が正しく出来ていないと
取り返しのつかない状況になってしまうのです。

◇恋愛関係に発展しなくなる関係性

ではどのようになると取り返しのつかない
状況になるのか見ていきましょう。

1、相手はあなたに興味はない
あなたに恋愛感情がない。

ここは変わりません。
ここであなたがアプローチをしていくのですが、
あなたがアプローチ方法を間違うと・・・

2、あなたを嫌いになる
あなたに恋愛感情を持つどころか
マイナスの感情を持ってしまう。

このような状態になってしまいます。

このような状態にしてしまうと
恋愛関係に発展させることは難しくなります。

※では、間違ったアプローチとはいったい
どのような事でしょうか?

彼と恋愛関係になるためにアプローチしていくわけですが、
その際の間違ったアプローチの仕方では
彼に恋愛感情を抱かせることも出来ません。

しかし、意図的に相手に恋愛感情を持たせようとする場合、
ここで紹介するような間違ったアプローチの
仕方をしてしまう方が多いです。

その度合いによっては
取り返しの付かないことになる
場合があるので気を付けましょう。

◇自分から、自分の魅力に気付かせようとする
相手があなたに恋愛感情を持つには、
あなたに対して魅力を感じなければいけません。

だからといって、
自分で直接、自分の魅力をアピールしてはいけません。

例えば、[料理上手・気配りが出来る] が自分の魅力で
アピールポイントだと思っても、
「私、料理上手で過程的な女性よ!」
「私は気配りも出来るし、優しい女性よ!」
このように自分の口から直接的にアピールしようとしても、
相手にとっては何も魅力的に感じられません。

かえって、おこがましく思われてしまい、逆効果です。

自分の口から直接言葉でアピールするほど
相手にとってそれは魅力的ではなくなってしまいます。

魅力は自分から伝えて、相手に感じさせるものではありません。

相手が自然に気付いて、
自発的に「魅力的だ」と感じるから有効なのです。

◇他の女性と自分を比べる
相手に彼女や意中の女性がいる場合、
「相手の女性よりも魅力を伝えなくてはいけない」
ということはわかっているはずです。

その気持ちが強すぎて
間違った行動を取ってしてしまう人がたくさんいます。

その間違った行動とは
相手の女性と自分を比べるような態度・発言をすることです。

別に好きな人がいる男性の場合
彼はその女性に魅力を感じ、恋愛感情を抱いているのです。
この感情はある意味で “誇り” に思っています。

彼女がいる男性の場合は
別の女性(あなた)と仲良くすることに
必ず心のどこかでその相手に対して
“申し訳ない気持ち” を持っています。

“誇り” や “申し訳ない” という気持ちは
他の女性と比較されることでより強まります。
つまり、
「あのコと私、どっちが良いの?」
「あのコより私の方が良いよね!?」このような発言をすると、
かえって別の女性に対する気持ちが高まってしまうのです。

相手の女性と自分を比較するような発言は絶対にNGです。

また、あなたのこのような比較する発言で
彼はあなたが “焦っている” と感じます。

男性が恋愛関係を築きたいと思うのは
恋愛に対して余裕を持った女性の方です。

一生懸命なのは良いですが、
“余裕がない” と “一生懸命” は別物です。
恋愛に対する焦りは見せてはいけません。

如何でしたでしょうか?
あなたの意中の男性に最短期間で好感触を得ようと
思ったら、まずは、上記に書いた基本的ポイントを
見直してみるのもいいかと思います。

 

以上!

中川専務の女子恋愛講座でした!

本日も最後まで有難う御座いました。

 

 

LINE無料相談開始いたしました!

 

完全無料

明日には、意中の彼を夢中にさせる極秘恋愛テクニック!

 

・好きな彼の連絡先のゲットのテクニック

 

・彼からご飯に誘われるための心理学

 

・男ウケのいいファッション

 

・彼に好かれてしまう好意の魅せ方

 

・彼氏の作り方

 

・彼氏から愛される方法

 

 

などなど、片思いに悩みはつきません!

 

まず重い腰をあげて質問しに来てください!

 

あなたの片思いを両思いに変える

 

あなたにあった最適のテクニックを教えます!

 

まずは!

私、中川とお友達になって

 

彼氏つくりに大きな一歩を踏み出しましょう。

 

 

 

 

下から簡単に登録できます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

面倒な方は、

IDコピペして検索してください。

 

@trl7418d

 

pcからご覧にってる方は

QRコードを読み取って登録ください。

関連記事

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031