menu

復縁成功.com

【復縁方法】怖い潜在意識を払拭せよ!自分勝手はダメ!メールを押す前に見直すべき事!

■たった2つの復縁メール法■

こんにちは立花事務局専務
中川あつしです。

本日も、あなたの復縁を短期間で
成功させるためのコツを
お話ししていきたいと思います。
では、宜しくお願いします。

①復縁をする為には、恐れてはダメ!

あなたは、復縁作業を進める上で
お相手に出すメールを作る時に

何を考えながら
メールを作っていますか?

たぶん、

「ちゃんと返信がくるかなー」とか

「このメールを送信して
相手に嫌われないかなー」とか

「きちんと、読んでくれるかなー」など

不安から来る、恐れのなかで
お相手に送るメールを
必死で作っているのでは?と思います。

もちろんこれ以上
「お相手に嫌われたくない」
「メールで失敗はしたくない」
その気持ちはわかります。

そして、どうせ
お相手にメールを出すなら

メールの返信が来た方がいいし

メールで少しでも会話が続けばいい、と
私も思います。

ですが
復縁をスムーズに叶えたいのなら

上記の様な事を難しく考える前に

もう少し、もう少しだけ
ラフに、気楽に物事を考えて下さい。

なぜなら

不安や恐れの中で
あなたが作ったメールの文章を
もう一度、見直してみて下さい。

その、メール文章は

いつも、あなたが、明るい時に
友達に送るような

あなた本来のメールの
文章になっていますか?

たぶん、いつもと
少し違うメールの文章に
なっているはずです。

つまり、あなたが
不安や恐怖の中で
必死に作ったメールの文章
読んだお相手は、
どう、感じると思いますか?

お相手は、あなたの比べて
10倍冷静なんです。

その10倍冷静なお相手が
いつものあなたとは違う
冷静さを失った
あなたのメールの文章を読んだときに

あなたに対して警戒心を高め
お相手からの返信のメールが
「冷たい内容」だったり
「そっけない内容」だったりするのです。

それに、不安と恐怖は
あなたの復縁活動をスローダウンさせます。

いつも不安と恐怖を持って
復縁活動をしていると

たぶん、
あなたの気持ちの中では

「あーどうしようかなー」
「メール送ろうかなー」
「嫌われたくないしなー」
「返事がきちんとくるのかなー」

この様な気持ちが毎日、毎日
あなたの中に訪れて

あなたは、結局
行動が出来ないままでいる。
無駄に時が流れていく。

つまり負のスパイラルの中で
復縁活動がなかなか進まず
同じ部分をグルグルしているようになる。
こんな感じでしょう。

もちろんお相手にメールを
送る時や電話をする時は

現在の状況からみた
冷静な判断のうえでの
タイミングが重要となりますが

それを踏まえた上での
まずは、テストが必要なんです。

つまり、友達感覚の軽いメールを
お相手に出すことで
お相手反応を見てみることなんです。

これで、あなたがいつも考えこんで
無駄に時が流れていくことを防いでいけます。

お相手に友達感覚の
軽いメールを送信してみて

それで、お相手の反応が普通であれば
お相手とコミュニュケーションを
続けていけばいいし

お相手の反応が鈍かったり
お相手の反応がなければ
少し間を空けてまた行動をすればいい

ただそれだけなんです。

私は以前から言っています。

復縁活動を上手く進める為には
ポイント、ポイントで
テストが必要だと

つまり
あなたのみきり発射で
お相手に向けて
突っ込んだ行動をしてしまい
取り返しがつかなくなる前に

軽く 軽く 友達感覚で
お相手にサラッとメールを送信してみて

そして、現在のお相手側の
反応を見てみること!

いってみれば
デパートの試食コーナーの
試食みたいな感じに
少しお相手をつまんでみる!

こんな感覚です。

この復縁の基本精神
忘れないで下さいね。

②自分主体になっていませんか?

絶対に復縁を叶えたい!そう
思うのであれば

自分の気持ち、状況ばかりを気にして
自分優先、自分主体になっては
ダメだということです。

もし、あなたの中に
自分の気持ち、状況ばかりを気にして
自分優先、自分主体の気持ちがあるなら

残念ながら、
復縁はかなり遠い話しかと思います。

ここで冷静に考えてみて下さい。

あなたは、なぜお相手に
別れを告げられたんですか?

お相手と仲良く
お付き合いをしている時に

幸せのあまり
あなたは、少し調子にのり

知らず、知らずのうちに
相手主体ではなく
自分主体になっていたからでは?

つまり
自分、自分になっていたのでは?

上記のようなことも
別れの理由の一つでは?と思います。

恋愛とは、不思議なもので
付き合い始めは、相手主体なのに

いつの間にか
知らず、知らずのうちに
自分主体になってしまっているものです。

そして状況が悪ければ
別れが訪れてしまう。

恋愛は、難しいものです。

恋愛は一人ではできません。

恋愛は、二人三脚です。

つまり、恋愛でも復縁でも
相手のかゆいところに手が届くあなた
で、いなくてはいけません。

以前も話しましたが

あなたが
お相手にしてあげたい事と

相手があなたに
してほしい事は違います。

復縁活動でとても重要なこと
それは……..

お相手のかゆいところに
手が届くあなた

お相手がしてほしい事を
してあげれる、あなたでいる事なんです。

すると、お相手は
あー、なんだかんだ、あったけど
僕のこと、私のこと、解ってくれているなー
と、あなたのことを
注目をしていくようになるんです。

つまり、お相手にとって
自分を解ってくれる
世界でただ一人だけの
あなたになる事が
復縁を成功に導く鍵なんです。

話しはずれましたが

お相手に対して
世界で、たった一人だけの
良き理解者になることが必要なんです。

それに

自分の気持ち優先
自分の状況優先のままでいると
つまり自分主体のままでいると

お相手とメールをするときも
お相手と電話をするときも

知らないうちに
自分主体のメールの文章や
自分主体の電話の内容になってしまうんです。

復縁のタブーと言われるやつです。

自分主体のメールや電話は
お相手にとっては
かなり、つまらないメール、電話でしょう。

すると、お相手は口には出さないが
気持の中では

「こいつ、つまらない」

「こいつと
話しをしていてもつまらない」

「この人と、メールをしていると
ストレスに感じる」

「この人、なにもわかっていない」

「こいつ、以前と何も変わっていない」

結果、復縁は、無理と
お相手に判断されてしまうのです。

なんども言いますが

メールでも電話でも
いつでもお相手主体の
メール、電話が大切です。

そして、お相手のストレスにならない
楽しいメール 明るい電話でなくては
いけません。

そして、お相手が興味をもつ内容
お相手が共感を呼ぶ内容でなければ
いけません。

これをクリアする為には
自分の気持ち 自分の状況は
後回しにして

お相手主体で
お相手のかゆいところに
手が届くあなたで、いて下さいね。

もし、今、私がお話ししたことが
できない、無理と感じる方は

お相手に使う、お相手に伝える
言葉だけでも変えていきましょう。

すると、徐々に
お相手に気にいられるあなたに
なっていけるはずです。

本日も貴重なお時間を使い
立花の復縁ノウハウを最後まで
お読み頂き、本当に有難う御座いました。

本日書いたことが、少しでも
あなたの復縁のやくに立てば
私も幸いで御座います。

では、次回も宜しく御願い致します。

中川あつし

そして、ここで、もう一つ
↓↓
では!復縁が、進まないと悩んでいる
そんなあなたに、復縁成功を手にできる、吉報です!
すぐにでも、復縁活動が進んでいただくために
今!質問したい!
今!解決したい!

そんなお気持ちに応えて
ライン無料相談窓口を開設しました。

私、中川とお友達になって気軽に
質問飛ばしてください!
登録は、こちらから!
↓↓↓
LINEあっと登録ボタン

友だち追加

LINEあっとQRコード




関連記事

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031