menu

復縁成功.com

モテメール術!自分のペースに相手を引き込む!

女子恋愛講座

 

本日も記事アップいたしましたので

中川と一緒に恋愛テクニックを

マスターしちゃいましょう!

 

私、中川は様々な、恋のキューピットとして

友達、知人をはじめとして

今では、たくさんの生徒さんの

恋愛を確実に

最短ルートで成功させてきました!

 

・モテるために必要な5か条!

 

・彼から告白させるための悪魔の恋愛心理

 

・彼を虜にさせる恋愛ノウハウ

 

などなど、

惚れさせるモテノウハウのために

 

$心理学

$人間行動学

$恋愛心理学

$脳科学

を融合させた立花事務局でしか

知れない驚愕のモテ術を公開!

 

さて!今日もこっそり

ここだけでしか公開しない

業界初の立花式モテ術を使って

明日から思いっきり恋愛を楽しみましょう!

 

こんにちは!

立花事務局 専務の

中川 アツシです!

 

やり方を変えるだけ!

モテメール方法

 

今日のお話は
やり方を変えるだけ!モテメール方法です!

早速ですが、質問です! 

あなたは、好きな男性にメールをする時、
どんなことに注意していますか?

それとも、まさか・・・

何も注意していることがないなんて
ことはないですよね?(^^;

「下手な鉄砲も数打てば当たる」

という言葉がありますが、
メールには全く当てはまりません。

何も考えずに闇雲にメールをしても
好きな女性の心には何も響きません。

むしろ、たった1通のメールで嫌われてしまうこともあります。。。

そのため、適当にメールをしても
その男性があなたを好きになることなんて
あり得ません(´へ`)

異性の意識を自分に向けるための恋愛メールには

絶対にやってはいけないこと
絶対にやらなくてはいけないこと

の2つがあります。

この2つとは何でしょうか?

では、

メールで異性の心を掴むために“やってはいけないこと”と

“やらなくてはいけないこと”についてお話してきますね!

――――――――――――
◆絶対にやってはいけないこと◆
――――――――――――
『“気遣い”と“お節介”を一緒にする』

――――――――――――

「ターゲットの男性を口説き落として、自分のモノにしたい!」

「好きなあの人に好きになってもらいたい!」

願いが強ければ強い程、
またその恋に真剣であれば真剣である程、
人は慎重になりがちです。

そのため、相手を傷付けないように、嫌われないようにと
相手に気を遣って、行動しようとします。

“気遣い出来る女性”は男性にとっても魅力的です(・ω・)

私がここで言いたいのは
『気遣いしてはいけない』ということではありません。

『お節介をやいてはいけない』ということです!

「忙しかったら、無理して返信しなくて良いよ!」
「私とメールして迷惑じゃない?」
「暇な時にでもメールちょうだいね!」
上記のようなメールが代表的な例です。

なかなか自分では気付けないことではあるんですが、
特に女性を口説き落とすことが出来ない女性は

『“気遣いのつもり”でやっていることが
男性にとっては“お節介”でしかない・・・』
というミスをやってしまいがちです。

メールに限ったことではありませんが
こういったことをしている限り、
ターゲットの男性を自分に惚れさせることは出来ません!

自分が気遣いのつもりでも
相手の男性にとってお節介では、意味がありません。

――――――――――――
◆絶対にやらなくてはいけないこと◆
――――――――――――

『相手を自分のペースに引き込む』

――――――――――――

前述した
「“気遣いのつもり”でやっていることが
男性にとっては“お節介”でしかない」というミスは
どうして起こるのでしょうか?

それは、男性に嫌われないように、
男性を手に入れるために慎重になった結果です。

結果的に

◆相手の様子を伺い過ぎている
◆相手のペースに合わせ過ぎている

状態で、自分の中での考えが過剰になってしまうのです。

そのため、正しくない判断をするようになります。

状況によっては
相手のペースに合わせることはとても大事です。

しかし、基本的に
ターゲットの男性を自分のモノにするためには、
相手のペースに合わせ過ぎてはいけないのです。

何故かというと、
あなたがアプローチしている時は

=========
あなた
⇒「○○くんと付き合いたい!」

相手の男性(○○くん)
⇒「○○ちゃんと付き合いたいとは思わないけど・・・」
=========

という感じで、
お互いの気持ち、向いている方向が違います。

そのため、相手のペースに合わせたままだと
相手の気持ちを変えることが出来ず、
相手はいつまでも
「あなたと付き合いたい」と思えないままです(^^;

あなたがターゲットを惚れさせて
「付き合いたい!」という気持ちを持たせるためには、
あなたが相手の男性を
自分のペースに引き込まなければいけないのです。

好きな男性を口説き落とせないという場合も
これが出来ていない方がほとんどです。

実は私も現役時代は、特に
『相手を自分のペースに引き込む』ことに
力を入れていました(^∀^)

恋愛は、自分のペースに持っていった者勝ちですよ!

今日の記事では恋愛メールで
絶対にやってはいけないことと、
絶対にやらなくてはいけないこと
についてお話しました☆

では、実際にこれをやってしまうと、どうなるのか?

男性の心理も踏まえて説明します。

例文を見てみましょう(^ω^)

※登場人物※

・○○ちゃん:○○くんのことが好き
・○○くん:○○子ちゃんのことは友達と思っている
―――――――――

女性
「○○くん、毎日仕事大変そうだね。
疲れてたら、無理して返信しなくても大丈夫だからね!」

説明:女性は優しさをアピールしようと、
男性に気遣ったつもりで、
このようなメールを送ります。

―――――――――

男性
「ありがとう!
でもメールするくらいならそんなに手間にならないし、
気にしなくても大丈夫だよ♪」

説明:

返信がこのように好印象でも、その本心では
「いちいち○○ちゃんに言われる事じゃないと思うけど・・・」
と感じています。

―――――――――

女性
「いやぁ、でもさ、○○くんに負担掛けたくないしさ!
私とのメールで○○くんに迷惑掛けてたら嫌だし。」

説明:女性は
「優しい人って思われてるかな?!」と期待し、
引き続き、気遣ったつもりでお節介発言。

―――――――――

○○くん

「そんな風に思ってないから大丈夫だよ!」

説明:優しく返信する○○くんですが、本心は
「そう思うならメール送って来なきゃ良いのに。その発言が迷惑だよ。。。」
と、女性の期待とは裏腹です。

―――――――――

男性は女性が傷付かないように返信していますが、
内心では女性のお節介に嫌悪感を抱いています。

優しい男性、気が弱い男性であれば
このようなメールでも返信してくれますが、
好意的には思われていません。

また、そうでない男性が相手の場合は
メールすらシカトしたり
「もうメール送って来ないで」と拒否することもあります(^^;

その方が相手の気持ちがわかりやすいとは言え、
“相手のことを考えて気遣ったつもり”の結果がこれでは
あまりに悲しすぎます(><)

また、拒否されてから挽回するのは、根気が必要です。

他にも、相手を気遣ったつもりで・・・

―――――――――
女性
「今度、良かったら○○くんの都合の良い時に
ご飯とか食べに行こうよ!」
―――――――――

とデートに誘っても、相手の本心は

「本当に行きたいわけではなさそうだし、社交辞令だよね?」
「この人面倒くさいから、苦手なんだよね・・・」

と望みもしない方向へ進んでしまい、

―――――――――
○○くん「そうだね。都合良い時連絡するよ。」

説明:相手も社交辞令の返事となり、表面上「OK」でも、
本当の意味は「NG」です。
遠まわしに断わられるのがオチです。
―――――――――
という結果に終わってしまうのです。

今回は例を2つ出しましたが、
この2つは女性がやりがちなものです。

ターゲットの男性とメールしているのにも関わらず
異性の好意を自分に向けることが出来ないという人は
この初歩的な部分を出来ていないことが多いです。

メールをして相手の心理を動かせないだけでなく、
逆に自分の首を絞めてしまう・・・

ここで疑問になるのが

『どうすれば、メールをするだけで相手の心理を動かして、
自分の恋愛を優位に進めることが出来るのか?』
ということです。

女性にとって気遣いでも、男性にとってお節介であれば、
女性の思惑・期待とは真逆の結果になってしまいます。

これを知らないままだと、
気付かないうちに好きな男性に嫌悪感を与えてしまい
鬱陶しがられて・・・

恐ろしいですね(T-T)

では、メールをするだけで異性の心理を動かして
あなたの恋愛を優位に進めるためには、
一体どうすれば良いでしょうか?

前回の記事で例に挙げた

・男性が多忙な時のフォロー

・男性をデートに誘う時

この場面もちょっとしたテクニックを使うだけで
相手に好印象を与えることが出来ますよ(^∀^)

また例文と一緒に見てもらいますね♪

※登場人物※

・○○ちゃん:○○くんが好き
・○○くん:○○ちゃんのことは友達と思っている

―――――――――

○○ちゃん「○○くんの仕事って大変そうだよね。
毎日帰り遅いの?」

―――――――――

○○くん
「やりがいはあるんだけど、時間の問題はなかなかね。
特に最近は終電とか終電前の電車が多いかな。。。」

―――――――――

○○ちゃん
「終電!さすがにそんなに帰りが遅いのが続くと精神的にも参るよね。
ちゃんと寝れてる?」

―――――――――

○○くん
「そうなんだよね、体力的にもさすがに・・・
寝てはいるけど、本当はもっと寝たい(><)」

―――――――――

○○ちゃん
「だよね(^^;そういう時はメールも億劫になるかもだから無理しないで!
でも癒しが必要なら私を呼んでね(笑)」

―――――――――

○○くん「ありがとう!
○○ちゃんを呼んだら何してくれるの?(笑)」

―――――――――

前回と同じ、男性が多忙な時のフォローを例に挙げました。

ここでの女性の目的は、前回と同様に
忙しい男性への気遣いです。

また、同時に優しさをアピールしたいですよね( ̄ω ̄)

上記の例文中の○○ちゃんの発言はそれが出来ています。

前回の例と同じく
◆気遣い
◆優しさアピールをしたのに、
相手の男性に“お節介”とは思われていません。

むしろ、相手の男性は

「この人は気遣いが出来る優しい人なんだ。
もっとメールして、仲良くなりたい!」

と、とても好印象を持ちます。

また、男性をデートに誘う時。

―――――――――

○○ちゃん
「この前、会社の近くにオシャレなカフェ見つけたんだ。
ランチもやってるみたいだから、今度行ってみない?」

―――――――――

○○くん「うん、いいよ♪」

―――――――――

○○ちゃん
「○○くん次休みいつ?」

―――――――――

○○くん
「うーん、シフト確認しないとわかんないかな。」

―――――――――

○○ちゃん
「うん、じゃぁわかったら教えて!
そのカフェ、○○くんが好きそう
だったから絶対教えたいと思って。」

―――――――――

ここでも男性は女性の誘いに「OK」していますが、
前回とは違って「社交辞令」ではありません。

予定がわからないと言いつつ、
後日スケジュールを教えます。

今回の2つの例と、前回の例では何が違うのでしょうか?

なぜ、今回は
自分が望んでいた結果を果たすことが出来たのかと言うと、
“相手の話をしっかり聞く”ということです。

いかがでしたか?

今回は、かなり具体的にお話をさせて
頂きました。

今回お話したことをしっかり頭に入れて
意中の男性と上手にやり取りをしてみてください。

では、本日も有難う御座いました!

中川あつし

また次回お会いしましょう!

 

 

私、中川は、

復縁専門サイトもアメブロで立ち上げています。

復縁のお悩み解決ならこちらから!

ameburo-thumb-325x120-56659-thumb-325x120-56660.gif

LINE無料相談開始いたしました!

 

完全無料

明日には、意中の彼を夢中にさせる極秘恋愛テクニック!

 

・好きな彼の連絡先のゲットのテクニック

 

・彼からご飯に誘われるための心理学

 

・男ウケのいいファッション

 

・彼に好かれてしまう好意の魅せ方

 

・彼氏の作り方

 

・彼氏から愛される方法

 

 

などなど、片思いに悩みはつきません!

 

まず重い腰をあげて質問しに来てください!

 

あなたの片思いを両思いに変える

 

あなたにあった最適のテクニックを教えます!

 

まずは!

私、中川とお友達になって

 

彼氏つくりに大きな一歩を踏み出しましょう。

 

 

下から簡単に登録できます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

面倒な方は、

IDコピペして検索してください。

 

@trl7418d

 

pcからご覧にってる方は

QRコードを読み取って登録ください。

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30